葬儀の菊の花

最近の葬儀

家族葬を執り行うこと

核家族の増加などから生活様式だけでなく葬儀関連のことにも色んな変化が見られています。このことから近年では家族葬が注目されていて、この様式の葬儀を執り行なう家庭が増えています。家族葬というのは故人の家族だけでなく最も親しかった親族や友人だけが参列する葬儀のことで、参列者数が5~15名前後と言われています。家族葬も取り扱うようになっている葬儀会社はどんどん増えてきていますが、今では家族葬しか扱っていない葬儀会社もありますので家族葬の情報が探しやすくなっています。家族葬を扱っている葬儀会社は数多くあり、日本全国各地何処にでもあります。大阪府堺市ではある葬儀会社が扱っている家族葬のプランが注目されています。その葬儀会社では家族葬のプランが三種類あり、これは参列者数によって選択するプランが異なってきます。一番安いものが参列者数が5名前後の12万円のプランになっています。これは直葬とも言われていて、病院から遺体を火葬場に運ぶことからであるからとも言われています。どの家族葬のプランも従来の葬儀の価格と比べると安いけどサービス内容はどうなのか、と思う人も多くいますがこれも気にせずにしっかりと葬儀を執り行なえます。価格が安いといっても食事や休憩所の利用はしっかりとしていて、堺市だけでなく大阪市など色んなところの式場を選べますので人数や交通機関などから考えて式場を選択出来ます。堺市に在住でなくてもプランの相談は出来ますので、一度問い合わせや資料請求などをしておくと良いです。

New Posts

親しい人だけの葬儀

黒いハンドバッグと数珠

家族だけでなく最も親しかった親族や友人に参列してもら葬儀を行なっていることが増えています。この葬儀は家族葬と言われていて、価格が低いだけでなくそれであって内容が充実しているのが特徴と言えます。

More...

情報収集と数の把握

葬儀の献花

参列者の数が少なく、このことから費用が安いのが家族葬の特徴と言えます。家族葬は大阪府堺市だけでなく日本全国各地で扱われている葬儀プランで、家族葬を挙げる家庭はどんどん増えてきています。

More...

特集記事

補助制度で安心

手を合わせる男性

生活保護受給者は多くいます。この時に喪主になってしまうという人はもちろんいます。お金がないから葬儀が挙げられないと不安になってしまうかもしれませんが、実は補助制度があるので心配はいりません。

More...